取扱商品

釜揚げしらす

釜揚げしらす

ちりめん

ちりめん

佃煮

佃煮

玉善商店の技術

和歌山県・徳島県・兵庫県淡路島によって囲まれた紀伊水道から泉州沖で水揚げされたばかりのしらすを、鳴門の渦潮によって育まれた国産塩と共にふっくらと茹で上げたものが「玉善の釜揚げしらす」です。 

1日の生産量は4~5 tに達し、全自動煮釜と全自動乾燥機によるフルライン加工設備によって、年間を通して安定した品質管理を実現しました。

また、お客様のニーズに合わせ、塩分濃度や食感などの加工管理も可能です。さらに、加工されたしらすやちりめんは、当社専任の栄養士による官能検査を義務化し、佃煮の味付けに使用する醤油などの調味料も厳選された地場のものを使用しております。

金属検出器の導入や、微生物検査・理学検査を実施するなど、安全対策も徹底して行っております。

製造工程

製造工程
  • 自動釜へ原料(生しらす)を投入し、煮沸。加熱温度と加熱時間、塩分濃度の管理。
  • 品質を目視チェック
  • 乾燥機へ投入。背面の扉も解放できる清掃・メンテナンスを考慮した設計。
  • フォークリフトで一気に大型冷凍庫へ搬入。

衛生管理への取り組み

玉善商店では、HACCPシステム導入を目的とした衛生管理を徹底してまいりました。2015年4月には、和歌山県食品衛生管理認定制度実施要綱16条1項の規定による、HACCPシステム導入営業の認定を受け、製品安全と品質向上への取り組みを強化し、お客様に安心して食べていただける製品づくりを日々行っております。

  • 2016年8月 HACCP取得「そうざい製造業」(第H-22号) 
  • 2015年4月 HACCP取得「水産加工業」(第H-20号) 
  • 和歌山県食品衛生管理認定制度 一般的衛生管理プログラム推進営業認定事業者認(第衛-52号)取得。
  • 自主衛生管理レベル3確認証取得。

HACCPとは?Hazard Analysis and Critical Control Point

HACCP(ハサップ)とは、食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生するおそれのある微生物汚染等の 危害をあらかじめ分析( Hazard Analysis )し、その結果に基づいて、製造工程のどの段階でどのような対策を講じればより安全な製品を得ることができるかという 重要管理点( Critical Control Point )を定め、これを連続的に監視することにより製品の安全を確保する衛生管理の手法です。

HACCPシステムによって、より効果的に問題のある製品の出荷を未然に防ぐことが可能となるとともに、原因の追及を容易にすることが可能となるものです。

会社概要

  • 社名玉善商店®(たまぜんしょうてん)( 商標登録 第5464121号 )
  • 所在地(本社・工場)〒649-0313 和歌山県有田市千田176MAP
  • 電話0737-83-4672
  • FAX0737-83-5539
  • 創業1940年4月
  • 代表者玉置 宗範
  • 事業内容しらすの加工・販売・卸
  • 主な商品釜揚げしらす、ちりめん、上乾ちりめん、佃煮など
  • 主な取引先水産市場、高速道路サービスエリア、学校給食、ホテル、百貨店、スーパーマーケット、通信販売など
玉善商店

お問い合わせ

0737-83-4672